会計

会計 会計
会計

WACC(加重平均資本コスト)について

企業価値の算定にあたって使われるWACC(加重平均資本コスト)について、説明します。
会計

財務指標は無駄! 実務家による財務諸表の見方・財務分析の仕方

財務分析を行うとなると、教科書的には、いろいろな財務指標を使うということになりますが、実務的にはあまり意味はありません。重要なポイントがあるので、それを説明します。
会計

投資の評価方法

投資を行うとき、その投資が妥当であるかどうかの評価が必要になります。そして、その評価にはいくつかの方法があり、その方法の概要について、説明します。
会計

CVP分析

利益に対して費用などの影響を分析する手法として、伝統的な方法であるCVP分析について説明します。
会計

正味現在価値法(NPV法)

投資の評価方法として、NPV法(正味現在価値法)というものがあります。しっかりと知ってもらうため、少々ややこしいですが、数学を交えて説明します。
会計

債務超過とは

 債務超過とは、一言で言えば、   「債務・借入が非常に大きく、純資産がマイナスになっている状態」 です。  貸借対照表を見たときに、「純資産」の数字がマイナスになっていれば、債務超過と言えます。 (通常)  貸借対照表(B/S)を見たとき、債務超過でな...
タイトルとURLをコピーしました